やっぱり疲れる毛抜きでの処理

普段はかみそりでムダ毛の処理をしているのですが、かみそりで処理をした後に、ちょっとだけ剃り残しを見つけてしまうことがあります。1本でも残っていると目立ってしまいますから、剃り残しをそのまま放置しておくわけにもいきません。こういう時は、もう一度かみそりを使うということはしません。お風呂場限定で使っているからです。剃り残しは少しだけですので、毛抜きを使って丁寧に抜いていくようにしています。

腕の剃り残しの場合は、毛抜きでもそれほど大変なことはありません。見やすい場所ですし、処理しやすい場所だからです。ただ、脇の下となると、めちゃくちゃ大変です。毛抜きでムダ毛を抜こうと思っても、うまくムダ毛を挟むことが難しいからです。顔の真横に脇の下がある状態にしてからムダ毛を抜くようにしているのですが、それでも手元が狂います。ずっと横を向いていると疲れるので鏡を使ってみたこともありましたが、やはり、手元が狂います。とても難しい場所です。足の場合は、簡単そうに思えるかもしれませんが、ふくらはぎだと見えにくいのでここも難しいです。

毛抜きの処理で一番辛いと思うことは、目が疲れることかもしれません。細かい作業なので、目を酷使してしまいます。ずっと集中してムダ毛を見ながら毛抜きを使って抜いていくのは大変です。その分、仕上がりもきれいにはなりますが、疲れてしまうので剃り残しを処理する程度です。痛みもありますし、メインでは厳しいと思います。

30年前の通販脱毛器

まだ高校生だった30年位前のことです。ムダ毛が多くてコンプレックスだった私は、通信販売で脱毛器を購入しました。確か、3万円くらいだったと思います。電源を入れ、ムダ毛をつまんで30秒待つ。そして毛を引っ張るとするりと抜けて、もう二度と生えてこない、と説明書には書いてありました。

さっそくやってみようと、まずは腕のムダ毛をつまんでみました。説明書通り、30秒待って引っ張ったところ、毛がするりと抜けます。確かに書いてある通りです。

ならばと一番気になっていた脇の毛をつまんでみました。30秒待って引っ張ると、ここもちゃんと抜けてきます。すごい! しかしです。普通に100円の毛抜きで引っ張って抜いても、こんな感じです。果たしてそれが脱毛器の威力で毛が抜けたのか、単に私の力で引っこ抜いたのかは分かりません。

とにかく量の多い私の毛。脇、手、足、Vラインetc。全部で何千本あるんでしょう。1本に30秒かけていると全部抜くのに何日、いや何か月かかるか分かりません。初日こそ20本程度頑張りましたが、徐々にその本数は少なくなり、一週間ほどで脱毛器は使わなくなりました。

そして抜いた部分は永久に生えてこないはずでしたが、しっかり生えてきています。 先日、何気ない会話の中に、友達も当時似たような商品を買ったことがあると言ってました。やっぱり、つまんで抜くタイプだったそうですが、自分の力で抜いてるような気がしたし、ちゃんと後で生えてきたんだそう。 現在みたいな口コミサイトもないし、脱毛器の中にはかなり怪しい商品も売られてたんだなぁと思います。

今となっては、医療脱毛で全身脱毛してしまったのは、言うまでもありません。最初からそうしておけばよかったのかもね。